大人ニキビと糖分の関係とは

| トラックバック(0)
大人ニキビができて、ニキビ跡になる原因にはさまざまなものがあります。そのなかのひとつとして糖分があります。糖分を過剰に摂取することによってニキビが多くできる場合があります。そもそもニキビができる原因はどのようなものであるかというと、皮膚に生えている体毛の毛根付近から分泌される皮脂が毛穴に詰まってしまうということです。詰まってしまわないように日ごろからのスキンケアが重要であることはもちろんですが皮脂が過剰に分泌されないようにすることも大事です。そして、糖分を多く摂取するということは皮脂腺を刺激します。皮脂腺を刺激するということは、通常よりも多い量の皮脂が分泌されるということです。つまり毛穴が詰まるリスクも高まるということになります。そのため、大人ニキビやニキビ跡を防ぐためには洗顔をはじめとしたスキンケアなどの外的な方法と、食生活を見直すなどの内的な方法の両方を併用することによって、それを継続することでより効果があると言えます。
詳細はこちら(⇒ニキビ跡口コミ調査員 )のサイトで!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月16日 16:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レリエフで脇を光脱毛してみた」です。

次のブログ記事は「酵素ダイエットは糖質制限ダイエットに向いています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31